Works (営業種目)

Reform (リフォーム)

雨漏りなどの修繕、外壁の取り替え、キッチン・浴室などの取り換え、耐震性の強化などの老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことはもちろん、手すりや階段昇降機の設置などのバリアフリー対応化、オール電化など「作り直す」、「改正する」ことで新しい価値を加えることが可能です。

Architectural Design(建築設計)

建築物の雷雨、暴風などから守る安心安全の提案。建築物を新たに構想しお客様のニーズに合わせた、機能性・経済性を兼ね備えた意匠性の高い設計を具現化して参ります。

Renovation (リノベーション)

既存の建物を新たに再生し、用途や機能を変更して建物の持つもともとの性能以上に向上させたり、価値を高めたりできます。マンション1部屋から1棟、木造・RC造・鉄骨造等や、骨組みだけのスケルトン状態にし、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動、構造補強なども行います。

Waterproof coating (防水塗装)

屋根や壁などの防水効果は通常5~6年ほどで低下しカビや藻類が発生しやすくなるといわれています。防水効果がおちてくると、ヒビ割れなどが現れ、そのヒビ割れから雨水の浸入、それによって、家屋全体に悪影響を及ぼすことになります。雨漏りやヒビ割れなどがひとつでも見つかったら、外観リフォームの時期です。

Outer wall Repair (外壁補修)

台風や地震、劣化などではいった外壁のモルタル・コンクリート・・ブロックなどのヒビ割れ、隙間の補修や穴埋めをし、ヒビや亀裂から雨水が侵入、下地が腐食することを防ぎます。雨水が侵入すると、外壁材の浮きやはがれ、変色、カビの発生などの困った現象が起こります。放置しておけば建物の外観も損ねるのはもちろん、その建物の寿命にも悪影響を与えますので早めの補修が大切です。

Solar Photovoltaics (太陽光発電システム)

太陽の光を太陽電池(ソーラー)を用いて、直接電力に変換するので、沖縄の気候に非常に適した発電システム。ご家庭で使用する電気を太陽光発電でまかなえるので、電気代の節約、さらに余った電力は電力会社に売ることができますので、新築やリフォーム時に太陽光発電システム(ソーラー)を設置する方が増えてきています。